岩田 康誠 後藤。 【動画】岩田康誠は後藤浩輝を2度も落馬させていた!?一度もお見舞いに行かなかった事実がヤバい!|HINA Choice

【動画】岩田康誠は後藤浩輝を2度も落馬させていた!?一度もお見舞いに行かなかった事実がヤバい!|HINA Choice

後藤 岩田 康誠

勝った時のあの何にも変え難い興奮と喜び、達成感というのは共通しているかもしれませんね。 「もちろんJRAがレースに直接関わるということはありません。

10

後藤浩輝騎手の自殺で”大スランプ”名手・岩田康誠騎手の復活にトップエージェントの目論見あり

後藤 岩田 康誠

その中に1頭であるケイアイサクソニー(14着)は、先日岩田騎手が幅寄せをした藤懸貴志騎手だった。 スターホースや人気ジョッキーの手綱さばきに注目が集まるが、やはり目を引いたのは2着に入ったサトノラーゼンであり、鞍上の岩田康誠騎手だった。

9

後藤浩輝騎手の自殺で”大スランプ”名手・岩田康誠騎手の復活にトップエージェントの目論見あり

後藤 岩田 康誠

だから僕はずっと騎手でいたいと思うし、正確に分かり合えないからこそ謎を解きたくなる、競馬の未知な部分を知ってもっともっと解明したくなる、こんなに面白い競技はないと個人的に思っています。 岩田も反省してるよ」「後藤を利用してないか」「直接言ってやれ」と、ブログでの糾弾を批判する声もあるなど、賛否両論の状況だ。 ヌーヴォレコルトと挑んだエリザベス女王杯(G1)でも、大外の8枠18番とまるで締め出されているかのようにも見える。

8

藤田菜七子騎手、岩田康誠騎手に「俺に謝らせるなよ!」と言われ涙…

後藤 岩田 康誠

でもここでは言えません」と、即答したエピソードも書き込まれ、それが岩田騎手を指していたのではないかと噂に上ったことも。 怪我の痛みや後遺症に悩んで命を絶ってしまったのではといわれていましたが真相は分かっていません。 引退が決定したかのような決別宣言から始まるのは、5月17日に発売された藤田伸二(41)の著書「騎手の一分」(講談社)である。

13

JRA・藤田伸二元騎手「後藤騎手自殺」を語るも、岩田康誠”徹底批判”に賛否の声

後藤 岩田 康誠

そして、その2度の落馬を引き起こしたのが、同じくJRA騎手の 岩田康誠である。 また、昨年に引退した藤田伸二元騎手は、自身の著書で岩田騎手の乗り方に「絶対に認めたくない」とまで言い切っている。

3

JRA薬物事案「後藤理事長のせい」不正受給、岩田康誠…ロクなことがない矛先

後藤 岩田 康誠

〈康誠のように馬の背中にトントンと尻をつけるような追い方だけは、絶対に認めたくない。 遺書は残っていなかったようです。 しかし、なんとそこから有馬記念の年末まで1つも重賞を勝てなかったのだから、単なる絶不調では片づけられない状態だ。

3

岩田康誠騎手 後藤浩輝を2度も病院送りにした危険な騎乗

後藤 岩田 康誠

余程吉田豊騎手とそりがあわなかったのでしょう。

17

JRA「前代未聞」の不祥事は岩田康誠だけじゃない!? 先輩騎手が後輩騎手を木刀で殴打、22年前に起きた「サイレンススズカ超え」の遺恨

後藤 岩田 康誠

「馬への負担をかけず、直線で追う時も補助のような騎乗フォームが『モンキー乗り』だけに、岩田のフォームでは馬の背を痛めるだろうという批判的意見がある。 JRAでは『馬2頭分』という指導も、海外なら『馬1頭分』の攻防が繰り広げられている。 それは岩田だけでなく外国人ジョッキーも同じだし、藤田や豊だって攻める時はこじあけてくる。

後藤浩輝騎手の自殺で”大スランプ”名手・岩田康誠騎手の復活にトップエージェントの目論見あり

後藤 岩田 康誠

その後も藤田氏は「で奴はG1で勝って馬上でバンザイ………」「ホンマにクズや」と毒が止まらない。