オーストリア 滞在 記。 オーストリア滞在記

女優・中谷美紀さんの「オーストリア滞在記」(サンドラの感想Part2) | ドイツ大使館 − Young Germany Japan

記 オーストリア 滞在

女優・中谷美紀さんの「オーストリア滞在記」(幻冬舎文庫)です。 華やかな容姿や変幻自在な演技の裏に潜む人間「中谷美紀」が面白い。

14

オーストリア滞在記 (幻冬舎文庫) [ 中谷 美紀 ]

記 オーストリア 滞在

いきなりですが、日本では欧米流の「共同親権」が疑問視されていたりしますが、「共同親権ってどうなの?」と思っている人にぜひ読んでもらいたいのが。 時には誰かに愚痴を言いたくもなりますよね。

オーストリア滞在記|岡山gdmクリニック

記 オーストリア 滞在

毎日そんな劇的なことがおこるわけないもんね。

7

オーストリア滞在記|岡山gdmクリニック

記 オーストリア 滞在

娘とコミュニケーションをとりたいからドイツ語の勉強を頑張っているのだそうです(17頁)。 " 旦那様と元のパートナーとの間の娘Jちゃんと中谷さんとのドイツ語だけでのごっこ遊びや、クッキーを焼いたりという心の触れ合いの描写もほのぼのしていました。 というのも中谷さんは「日本とドイツ語圏の国の文化の違い」にもスポットを当てています。

オーストリア滞在記 (幻冬舎文庫) [ 中谷 美紀 ]

記 オーストリア 滞在

サンドラ・ヘフェリン サンドラ・ヘフェリン ドイツ・ミュンヘン出身。 オーストリアの日常や情景が細やかに丁寧に描かれています。 また違った味わいなのですが、なんとなくそう感じました。

11

オーストリア滞在記|岡山gdmクリニック

記 オーストリア 滞在

海外に思いを馳せたり。 中谷さんがドイツ語を勉強する過程のエピソードが面白いです。 昨年の5月1日から始まり7月24日に帰国するまでを書き下ろした滞在日記には、映画祭や記者会見などで流暢な英語やフランス語を披露する中谷がドイツ語と格闘し、コロナ禍でできた時間に庭仕事に励み、夫と元パートナーの間にもうけた娘との交流まで率直に明かしている。

8

オーストリア滞在記|岡山gdmクリニック

記 オーストリア 滞在

そうした何でもない日常の断片を綴った文庫本「オーストリア滞在記」が2月4日に発売となります。 近くにテイクアウトができるレストランもないため、毎日何を作ってよいのか途方に暮れることもありましたし、苦手なお菓子作りにも挑戦し、失敗を繰り返しては、真っ黒な炭という傑作が焼き上がったことすらありました。 慣れないドイツ語の学習には四苦八苦。

11