小林 さん ちの メイ ドラゴン カンナ。 小林さんちのメイドラゴン

小林 さん ちの メイ ドラゴン カンナ

ちの カンナ メイ さん 小林 ドラゴン

ドラゴンとしての姿は名前の意味通りの「羽毛ある蛇」であり、体躯がドラゴン態のトールよりもはるかに大きく、途方もなく長大な胴体は山や水平線をまたいでなおも伸び、尻尾の先が見えないほどである。 トールと顔を合わせた際、彼女がドラゴンであることを知ると逃げ出したが、今度のコミケ用に「ドラゴンメイド娘」を用意することにした。 アパートで独り暮らしをしており、人間界への移住を決めたファフニールを住まわせることになる。

11

エルマ(小林さんちのメイドラゴン) (えるま)とは【ピクシブ百科事典】

ちの カンナ メイ さん 小林 ドラゴン

同居人であり相棒ともいえる立場になりつつある滝谷には、強い主従関係を結ばれるリスクを承知の上で、固有の愛称である「ファフ君」と呼ぶことを許している。 他方で、人間の性的な常識は著しく欠けており、「破廉恥」といった概念があることと、それが卑猥や非常識を意味することは理解しているが、どういった行為がそれに当たるのかはよく分かっておらず、無自覚に大胆なスキンシップを繰り出しては翔太を悩ませてしまっているほか、露出の激しい服を好んで着るため、イベントや行事に参加した際はしばしば警備員に連行されている。

小林 さん ちの メイ ドラゴン カンナ

ちの カンナ メイ さん 小林 ドラゴン

人型のドラゴンであり、トールの回想にて登場する。 、第2期が決定した。

18

TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』キャラクターソングミニアルバム「小林さんちのメイ曲集」 (豆瓣)

ちの カンナ メイ さん 小林 ドラゴン

ドラゴンのトールたちと比較すると遥かに戦闘力は低いので順位も最下位。 ドラゴンとしての勢力には明確に所属こそしていないものの、自らの性分から混沌勢以外にはなりえないことを語っている。

6

小林さんちのメイドラゴン 第2話 第二のドラゴン、カンナ!(ネタバレ全開ですね)

ちの カンナ メイ さん 小林 ドラゴン

人間界ではワイドサイズのTシャツとニーソックスに下着としてショーツだけを身に着けた格好で過ごしていることが多い。 作詞は、作曲は佐藤純一、編曲は。 滝谷との日常が描かれ、素っ気ない態度の節々に滝谷への気遣いや信頼感を垣間見ることが出来る。

15

小林さんちのメイドラゴン 第2話 「第二のドラゴン、カンナ!(ネタバレ全開ですね)」 Anime/Videos

ちの カンナ メイ さん 小林 ドラゴン

小林さんとは初対面で意気投合して以来、種族や性別を超えた愛情を抱いており、嬉々としてスキンシップを求めるのは勿論、性交の機会すら窺っている。

1

小林さんちのメイドラゴンとは (コバヤシサンチノメイドラゴンとは) [単語記事]

ちの カンナ メイ さん 小林 ドラゴン

広めでつややかな額がチャームポイントのお転婆な少女。 人間に対しては種族としての優越感こそ持っているがそれほど顕著ではなく、会社の同僚かつ先輩である小林さんや滝谷をはじめ、接する人々に礼節や敬意をもって接している。

7

『 小林さんちのメイドラゴン 』第4話「カンナ、学校に行く!」 【感想コラム】

ちの カンナ メイ さん 小林 ドラゴン

アニメ第14話、原作第59話などで断片的ながら描写されている。

2