酒造 好適 米。 酒造好適米「神力」とは|力

酒造好適米(酒米)とは?|酒造りに特化した酒造好適米が持つ4つの性質

米 酒造 好適

新潟県としては、新潟の米で山田錦を抜きたいんでしょうね~。 お米の外側は半透明で、中心に白い部分があります。

18

酒造好適米(酒米)の種類を知ろう 代表的な品種を5つ紹介

米 酒造 好適

穂の背丈が高く、収穫時期が遅いため、台風の通り道となっている地域や東日本では生産には向かないとされてきました。 酒造好適米と、食用米にはいろいろな違いがあります。 もっとも良質な「特上」の等級のものは兵庫県でしか生産されていません。

8

「食べる酒米」で生産者を応援 主食用「山田錦」販売開始 JA全農みえ|ニュース|JAの活動|JAcom 農業協同組合新聞

米 酒造 好適

雄町(おまち) 山田錦や五百万石は雄町を元に改良されている品種ですので、「現代の酒米の父」と言っても良い品種です。

7

酒造好適米(酒米)とは?|酒造りに特化した酒造好適米が持つ4つの性質

米 酒造 好適

しかし、酒造米、とくにもと米は普通の飯米(90~92%白米)よりさらに精白の進んだもの(80%以下、ときには50~60%)を用いる。 このような酒造りに適した「酒造好適米」の種類はとても多く、現在ではその数は全国でなんと100種類以上にものぼります。

16

兵庫県/兵庫の酒米

米 酒造 好適

大粒であること• それでは、どういった米が日本酒造りに向いていて、実際にどんな米が使われているかご存じですか?今回は、日本酒造りに使われる「酒造好適米」や、「麹米」「掛米」などのお米の役割についてご紹介します。

1

日本酒を造るお米って?食べるお米とは違う「酒造好適米」を知ろう!|たのしいお酒.jp

米 酒造 好適

加えて、タンパク質や脂肪が少ないことも「酒造好適米」の条件の1つです。

5

日本酒を造るお米って?食べるお米とは違う「酒造好適米」を知ろう!|たのしいお酒.jp

米 酒造 好適

兵庫県は名実ともに日本一の「山田錦」の産地となっています。

13

酒造好適米「神力」とは|力

米 酒造 好適

日本酒を造るうえで、お米の表面を削る「精米」の工程があるため、すぐに砕けてしまわないよう大粒になっているのだ。

4

日本酒の「酒造好適米」とは?麹米・掛米などのお米の役割

米 酒造 好適

以上が酒米と食用米の基本的な違いになります。 5月上旬 9月上旬 五百万石 「菊水」と「新200号」を両親に新潟県で育成 全国の作付面積が酒造好適米の中で最も多く有名な品種。

19